フルウィッグの選び方

フルウィッグの選び方

カラーやウェーブなどなど…可愛くてオシャレなフルウィッグがたくさんあるので、「自分に合うウィッグはどれ?」と選ぶのにも迷ってしまうかもしれませんね。ここではフルウィッグの上手な選び方についてご紹介します。

 

カラーで選ぶ

「髪を染めたいけど、校則で禁止されているからできない」なんて子は多いのではないでしょうか?フルウィッグさえあれば、問題解決!お休みの日だけでもフルウィッグで変身しちゃいましょう。

 

どのカラーにしようか考えるとき、真っ先に自分の好みの色を選ぶと思います。しかし、好みだからと言って自分に似合うとは限りません。自分に似合う色が分からないという方は、“パーソナルカラー診断”をしてみましょう。

 

パーソナルカラーとは、自分の肌色や瞳の色、髪質等の色合いや質感から自分にしっくりくる色のことを言います。インターネットで気軽に診断できますので、ぜひチェックしてみてください。似合うと思っていた色が実は似合っていなかったり、意外な色が似合っていたり、新しい発見があるはずです。

 

カールで選ぶ

ストレートかカールのかかったスタイルどちらにしますか?どちらもそれぞれ魅力的で迷ってしまいますね。

 

フルウィッグの一番人気はロングの巻き髪。人気の理由は、ずばり地毛の時のスタイリングの難しさだと思います。ロングヘアーをコテで巻いていくのってすごく大変なんですよね。髪の量と長さがある分、時間がかかります。また、髪全体に均一に熱を入れることが難しい為、きれいなくっきりとしたカールが出ずに、思い通りのボリュームが出ないことも少なくありません。

 

反対に、癖毛や天然パーマの方がアイロンで髪を伸ばすのも大変ですよね。いくらアイロンをかけても、根強い癖がなかなか伸びずイライラしたことはありませんか?いずれにしてもその手間や時間、そして髪の毛が熱から受けるダメージ等を考えると、フルウィッグってとても便利なアイテムだと思います。

 

利用シーンによって使い分けよう

行く場所や季節、その日の服装によって、フルウィッグの色やスタイルを使い分けられると、さらにおしゃれ度アップです。

 

例えばキャップ等の帽子をかぶる時は、顔周りに動きがあるスタイルがおすすめです。帽子からピョンピョンと出る毛先が可愛らしく、バランスも良くなります。

 

 

>>安くても高品質!今、人気のフルウィッグランキングはコチラ