フルウィッグの上手なつけ方・かぶり方

フルウィッグの上手なつけ方・かぶり方

フルウィッグで気になるのが見た目の自然さ。ただ、付け方を間違うとせっかくの可愛いウィッグも台無し(ToT)このページでは上手なフルウィッグの装着方法についてご紹介しますね。

 

フルウィッグのつけ方

フルウィッグだと人にバレるのは、ちょっと恥ずかしいですよね。出来るだけ自然に見えるように、つけ方にも気をつけましょう。ウィッグの種類によってつけ方が異なるのですが、今回はフルウィッグのつけ方をご紹介します。

 

まず、地毛を後頭部で一つにまとめます。この時、なるべくコンパクトになるようにピン等で固定してください。ショートヘアーの方は、後ろ髪をまとめる必要がないので、前髪だけピンで固定しておきましょう。

 

その後、付属のヘアーネットで地毛をまとめていきます。これで地毛をすっぽり隠すことができるのです。まず、ヘアーネットを首まですっぽりとかぶります。そこからヘアバンドと同じ要領でおでこまでネットを上げていきましょう。後頭部でまとめた髪までネットで覆い、余ったネットはピンで固定します。飛び出ている地毛はありませんか?もしあったらコームの先を使って、ネットの中に入れておきましょう。

 

いよいよフルウィッグを装着していきます。フルウィッグの前髪部分を両手で持ち、後頭部からつけるようにします。ウィッグのこめかみ部分が耳上あたりにくるように微調整しましょう。その後、前髪部分を手の平で大きく抑えながら、後頭部にあるネットでまとめた地毛をウィッグの中に完全に入れ込みます。ブラッシングもして毛流れを整えましょう。

 

最後に鏡で全体を確認し、全体のバランスと地毛が出ていないかどうかを確認して、問題なければ完成です!フルウィッグ初心者の方は違和感があると思いますが、経験を重ねるうちに次第に慣れていくと思います。

 

もし、わざとらしい感じが気になるようでしたら、まずは帽子やカチューシャなどのアイテムを使い、目線を外す工夫をすることをおすすめします。