フルウィッグの洗い方・保管の仕方

フルウィッグの洗い方・保管の仕方

お気に入りのフルウィッグを少しでも長持ちさせる為には保管の仕方も大切。ここではウィッグの洗い方と合わせてご紹介します。

 

洗い方

お気に入りのフルウィッグはいつまでもきれいな状態で保ちたいですよね。長持ちさせる為にはアフターケアが重要になってきます。

 

装着したその日のうちにシャンプーをし、汚れやスタイリング剤をきれいに取り除きましょう。まず、シャンプーをする前に粗めのくしでとかしておきましょう。その時、根元からとかすと痛みの原因になりますので、毛先から少しずつとかすようにします。

 

大きめの桶に水もしくはぬるま湯を張り、そこにシャンプーを適量加えます。そこで押し洗いをし、汚れを優しくオフしていきます。リンスも同様に行いましょう。ごしごし洗うのではなく、優しく洗ってくださいね。ワックス等が髪の毛にしつこくこびりついている場合は、ぬるま湯にしばらく浸けて、汚れをふやかしてからシャンプー・リンスをするようにしてください。メーカーによっては専用シャンプーを推奨していることもありますので、注意書きをよく読んで使用してください。

 

洗い終わったフルウィッグはタオルで挟み、優しく押すような感じで水気をとります。その後、日の当たらない室内で自然乾燥させましょう。最後にブラッシングをして形を整えます。

保管の仕方

フルウィッグは保管方法に気をつけないと、すぐに癖がついてしまいます。一度ついた癖はそう簡単に直らないので、配慮が必要です。

 

基本的には専用台を使用すると型崩れも防ぐことができるので、ベストなのですが、ロングタイプのカールのついたフルウィッグに関しては、専用台に置くと、髪の毛の重みでカールが緩くなってしまうことがあるので、寝かせた状態で保管することをおすすめします。そして、フルウィッグに雑菌が繁殖しない為にも湿度の少ない風通しの良い場所に保管しておきましょう。