フルウィッグの素材

フルウィッグの素材(ファイバー繊維・人毛)について紹介します。

ウィッグにはファイバーウィッグと人毛ウィッグがあります。ファイバーウィッグとは、化学繊維から作られた人工的な毛を使ったウィッグのことを言います。人毛ウィッグはその名の通り、人の毛を使ったウィッグのことを言います。

 

人毛ウィッグは値段が高いこともあり、現在ではファイバーウィッグの方が主流となっていますが、人毛ウィッグもその自然さから根強い人気があります。

 

ファイバーウィッグ

ファイバーウィッグの最大の魅力はリーズナブルな価格。フルウィッグの価格は一昔前と比べるとどんどん下がっていて、今では2〜3千円から購入することができます。手頃なお値段でカラーバリエーションも豊富だから、色々なウィッグを買うことが出来るのも嬉しいですよね。

 

初めてフルウィッグを購入する方はまずはファイバーウィッグから試されることをおすすめします。さらに耐熱ウィッグを選べば、ドライヤーやコテも使えるので、アレンジも自由自在。地毛よりもカールがつきやすいので、スタイリングがしやすいです。

 

反対にデメリットもいくつかあります。まず、品質の悪いウィッグだとゴワゴワしていて、毛が絡みやすく、扱いづらいことです。また、自然さという点では人毛ウィッグに敵いません。テカリやつむじの不自然さが気になる場合があります。

 

 

人毛ウィッグ

人毛ならではの自然な艶感があるので、当たり前のようですが、とにかく自然です。また、地毛と全く同じように扱うことができるので、カラーやパーマをすることも可能なのです。もちろんドライヤーやコテ、アイロンも使えます。

 

人毛ウィッグのデメリットとしてはお値段が高いこと。フルウィッグで数万円するので、お手軽とは言えません。あとはカラーバリエーションが少ないので、希望のカラーが見つからないことがあります。こればかりは人毛の為どうしようもありません。

 

お値段は少々ネックですが、どうしてもバレたくない!という方には人毛のフルウィッグがおすすめです。