フルウィッグのスタイリング・アレンジの仕方

フルウィッグのスタイリング・アレンジの仕方

フルウィッグでは最初からウェーブや内巻きなど様々な可愛いアレンジが加えられているウィッグがほとんど。だけど、自分でもできたら!いいですよね^^こちらのページではフルウィッグのスタイリングやアレンジについてご紹介します。

 

スタイリング

フルウィッグもいつも使用しているスタイリング剤でスタイリングすることが可能です。ただし、ハードスプレーなどの髪の毛を固めるタイプのものは傷みの原因にもなりますので、なるべく避けてください。ワックスやクリームがおすすめです。

 

スタイリング剤をつけたウィッグは、なるべく早めに専用シャンプーで優しく洗いましょう。

 

アレンジ

そのままつけても可愛いフルウィッグですが、アレンジを加えることにより、より一層可愛さが増します。一つのフルウィッグでもアレンジを加えればヘアスタイルは無限大です。アレンジにおすすめなのはやはりロングスタイル。長さがある分、色々なスタイルに挑戦できます。

 

アレンジの方法は、基本的に地毛の時と一緒です。巻き髪の方がアレンジしやすいのでおすすめです。耐熱ウィッグであれば、コテを使用することができます。スタンドにウィッグを立てて後ろから巻くことが出来るので地毛を巻くよりもはるかに巻きやすいんです!

 

コテで巻く前に、一度ブラッシングをして絡まりをなくしておきましょう。その後、髪の毛をブロッキングし、少量ずつ巻いていきます。この時、髪の毛の量を欲張ると、全体に熱が入りきらず、カールがかからないので要注意です。巻き終わったら、いつものようにアレンジするだけ!地毛よりボリューム感があるのでアレンジしやすいはずです。

 

フルウィッグだからこそちょっと難しいアレンジがおすすめ!なぜならウィッグを外した状態でアレンジが出来るから、いつも以上に簡単にアレンジすることができるのです。今まで上手くいかなかった人気の編み込みスタイルもフルウィッグなら簡単に出来ちゃいます。帽子やカチューシャ等のヘッドアクセを取り入れると、気になるつむじも隠せて、なおGoodです。