フルウィッグの種類

フルウィッグの種類について

このページではフルウィッグの種類についてご紹介します。参考にしてくださいね♪

 

ロング(毛先が鎖骨より長い)

綺麗なロングヘアーに憧れている人は多いと思います。女性の象徴とも言えるロングヘアーは、男女問わず大人気ですよね。でも、ロングヘアーってお手入れがすごく大変なんです。

 

カラーリングやブリーチ、パーマ等をしているなら尚更。ヘアケアを怠ると、髪の毛の内部がスカスカになり、枝毛や切れ毛が増えてきて、ごわごわしてきます。そのようなロングヘアーはあまり綺麗ではありませんよね。ケアの難しいロングヘアーこそフルウィッグの出番だと思います。

 

自分で巻き髪を作るのが苦手な方も、フルウィッグなら即解決!スタイリング済みなので、あっという間に憧れヘアーになれます。

 

ミディアム(毛先が鎖骨くらいの長さ)

誰にでも似合いやすい長さです。ナチュラルな印象なので、万人受けも抜群。大きなカールがかかった動きのあるスタイルがおすすめです。

 

実はミディアムって、地毛だと意外と扱いにくい長さなんです。毛先が肩に当たってはねてしまうんですね。そんなプチストレスもフルウィッグなら解消します。

 

ボブ(毛先が肩くらいの長さ)

人気急上昇中のボブスタイル。ふんわりとした丸いシルエットが可愛らしいスタイルですよね。パーマをかけてボリューム感をもたせると、より一層可愛いです。

 

「ボブにしたい!」と言う子は多いものの、なかなか踏み出せない子が多いように思います。自分に似合うかどうか分からない、ばっさり切る勇気がないという子はまずフルウィッグで試してみましょう。

 

ショート(毛先が首の付け根よりも上の長さ)

爽やかで軽やかなイメージのショートヘアー。似合う、似合わないが最も分かれるヘアスタイルでもありますが、似合う方は是非挑戦してほしい髪型です。一見ボーイッシュのように思いますが、毛先にニュアンスをつければ女性らしいスタイルが完成。ただその分、スタイリングが重要になってきます。長さがない分、ごまかしが効かないのです。

 

フルウィッグならスタイリングの心配はご無用。いつもロングヘアーの子がいきなりショートヘアーで現れたら、男性はドキッとするのではないでしょうか。

 

 

>>安くても高品質!今、人気のフルウィッグランキングはコチラ